ダイビングは素敵な感覚の宝庫!

先日、沖縄にてダイビングを楽しんできました。本当に最高の時間を過ごすことが出来たと思います。

ダイビングですから当然海の中なので重力が少ないわけです。そしてその状態がなんともすばらしいんです。

プカプカスイスイフワッフワッ。なにかこうとても不思議な感覚でした。普段は重力に縛られた生活を

送っているため、自分の体が浮くという感覚は大変面白いものでした。地に足が着かないため、まるで

自分が空に浮いているかのような、空に浮く感覚もこれに近いものなのかと想像もしました。気持ちよくて

そのまま眠ってしまおうかと馬鹿なことを考えたりもしましたが、そんなことをすれば死んでしまいます。

なのでやりませんでしたが、それくらいに気分がよかったのです。

そして、その気持ちのいい感覚の中で見る美しいさんご礁や、かわいい魚達もまた素敵なんです。

その光景は現実離れしていて、まるで自分がファンタジーの世界の住人になったかのような錯覚

のようなものを覚えるのです。幻想的でその空間をいつまでも体感していたい。純粋にそう思いました。

普段は時間に追われる生活を送っているため、なぜかはわかりませんが、時間から開放されたようにも

感じました。

そんなダイビング体験でしたが、自分にとってそれはいくつもの素敵な感覚を与えてくれる

すばらしいものだったと言えます。